卓上ルーターに弾かれてWiMAXを購入

当初、自宅に固定回線を引くためにプロバイダーを検討しておりました。インターネットでプロバイダーの良し悪しを見ていた際に、WiMAXにもの卓上ルーターがあることを知り興味を持ったのがきっかけです。考えてみればスマートフォンにも卓上ルーターがあるように、モバイルルーターにあってもおかしくないですよね(笑)

私が感じたWiMAXの魅力

今でこそ、容量制限があるようですが、もともとWIMAXは通信容量制限がなく、スピードもそこそこであると評判が良かったのです。この点が一番の動機になったと思います。また他の通信会社よりも縛りが緩かったのも良いところでした。それまではプロバイダーと言うと2年単位での契約しかできなかったのですが1年単位の契約、1年の契約での解約が可能なプランあり「それくらいならば・・・」と始めるのに敷居が低かったのです。

卓上に設置して複数機器をつないでもOK

卓上に設置する最大のメリットとしては、複数の機器を登録し利用できる点にあるかと思います。もちろん卓上に設置しなくても使えるのですが、複数の機器で利用すると電池の消耗が激しいんですよね。これはルーターの機種にもよると思いますが、優先、普通などの機器設定をすることで接続の対象を変える事ができます。

動画をみてもストレスを感じることがなかった

現在はWIMAX2+の登場により、WIMAXの通信速度は遅くなってしまいましたが、WiMAXで動画を観ていてもそこまでストレスを感じることはありませんでした。止まることもありません。huluを契約しておりますが、電波が良好なとこはもちろん、微弱なところでも再生可能です。今はWiMAX2+のモバイルWi-Fiルーターに切り替えましたが、3GBを超えてもそこまで遅いと感じることはありません。7月になってからはほぼWiMAXと同じ使い心地で使えています。

やはり月間のデータ量が多いのは嬉しい

他の通信会社にくらべて通信の容量制限がないところは大きなアドバンテージでしょう。3日間でも月間でもこれだけ使えてこの価格なのではWiMAXだけだと思います。またプロバイダーが色々とキャンペーンを打ち出しているのでそちらを利用することで機器を安く変えるなどのメリットがあります。